川口市の歯科なら にこっと矯正歯科
HOME>目立たない矯正

目立たない矯正

舌側矯正
舌側矯正

舌側矯正(裏側矯正)とは、従来は歯の表側につける装置を、歯の裏側につけることで矯正装置が見えないようにし、人に矯正していることを知られずに治療を進められる歯列矯正方法です。


特に女性に人気の治療法で、その中でも人前に立つことの多いモデルの方や、接客関係の仕事をされている方が、裏側矯正を選ばれています。


装置が見えないという特性を生かして、ウエディングに向けて開始される方もいらっしゃいます。

 
舌側矯正のメリット・デメリット

舌側矯正(裏側矯正)の最大のメリットは何と言っても、裏側にあることで見えにくいという、審美性と言えます。表に装置がない分、厚みが出ることもなく、人に気づかれずに治療を行えるので、気兼ねなく開始できます。また、歯の動いたことが確認しやすいという異なるメリットもあります。
しいてデメリットをあげるとすれば、高度な技術を要するために、費用が割高になることが多く、完治までの期間も長めになることが通常です。また、裏側の装置は舌と当たるために、慣れるまでの期間は少し発音しにくい点もデメリットと言えます。

舌側矯正のメリット・デメリット
  • 裏側にあることで見えにくい
  • 装置の厚みが出ない
  • 人に気づかれにくい
  • 費用が割高になることが多い
  • 完治までの期間が長めになる
  • 慣れるまでの期間は少し発音しにくい
 
舌側矯正を受けるにあたり

舌側矯正(裏側矯正)は、ここ数年で急速に認知されて、一般的な矯正治療法となってきました。


しかし、装置や、方法などは医院によって異なるので、認定医のいる、医院を選ばれることをお勧めします
舌側矯正(裏側矯正)は大学では教育しないので認定コースでの研修を受けたDrにお願いするのをお勧めします。

 
 
お問い合わせ

tel

お問い合わせ

資料のお問い合わせやご質問はお気軽にご連絡ください。